あばら屋へ 他のお奨め本

桜桃書房 
「どうぶつたちへのレクイエム」  1400円
                          写真 文 児玉小枝
新潮文庫
「ありがとう大五郎」     362円
                写真 大谷英之   文 大谷淳子
 哀しい目をした動物の写真が、私の心を締め付けます。
何故なら私はコースケが暴れていた頃、一瞬でもコースケを
この写真集の中の一頭にしてしまいそうな時があったからです。
今までうすうすは解っていながら目をそむけていたこの「必要悪」。
暗く冷たいガス室の中で、その短い一生を終える不幸な動物た
ちが、いつかこの地球上からなくすためにも、私たちが何をすべ
きかを示唆してくれる本です。
淡路島で重度の四肢の障害のもって生まれたニホンザルの
赤ん坊「大五郎」。たんなるニホンザルの一生の記録ではなく、
ご家族と大五郎の魂の交流を通じて、人間活動が自然に及ぼ
す影響、ヒトやヒト以外の動物が生きることの尊さや意味、家族
のあり方などにつて、静かに問いかけている本です。

上記2冊で1850円
PS2が本体とゲームで50000円
ゲームが嫌いなわけではありませんが
今の子供達に本当に必要なのは
1850円の本だと思います