Geisya Line

FAQ

(よくよせられる質問をまとめてみました)


  • 入退会に関すること

  • Q:入会までの流れを教えてください?
    Q:代金支払方法について教えてください?
    Q:更新,退会手続きについておしえてください?
    Q:コース変更したいのですが?
    Q:会員の諸情報を変更したいのですが?
    Q:家族会員制度はありますか?

  • 接続回線に関すること

  • Q:Busy 率や、1回線あたりの人数はどれくらいですか?
    Q:MP128kbps や、PIAFS はサポートしていますか?
    Q:ダイアルアップルータでの接続には問題ありませんか?
    Q:ピピン@ 等のインターネット専用端末で利用できますか?
    Q:ISDN に変更するのですが、なにか手続きは必要ですか ?
    Q:テレホーダイ時間帯に快適にアクセスできないことがあります
    Q:気づかないうちに切断されることがあります

  • 電子メールに関すること

  • Q:時間帯別のサービスの場合、サービス時間以外に届いた電子メールはどうなるのでしょう?
    Q:電子メールの容量制限はありますか?
    Q:電子メールの転送はできますか?
    Q:Relay Denied と出て メールの送信できないのですが..?
    Q:電子メールだけのサービスはありませんか?

  • ネットワークに関すること

  • Q:上流とはどれくらいのスピードで繋がってますか?
    Q:ネットワーク経由で利用できますか? 時間帯には関係あるのですか?
    Q:フレッツ契約で接続しています。メールの送受信はできるのですが、外部の web サイトが閲覧できません。どうしたら良いですか?
    Q:メールの受信はできますが、メールの送信ができません。どうしたら良いですか?

  • その他サービスに関すること

  • Q:ホームページを開設したいのですが、可能ですか?、CGI,SSIは使えますか?
    Q:Anonymouse FTP サービスを開設したいのですが 、可能ですか?
    Q:シェルは開放していますか?
    Q:NetNews は利用できますか? どんな NewsGroup が利用できますか?

  • 雑記

  • Q:芸者さんや、舞子さんの斡旋はしてないのですか?


    Q: 入会までの流れ
    一番簡単で速い方法は、オンラインサインアップです。また、こちらの雛形 にしたがって 必要事項を記入していただき、こちらまで電子メール、FAX,郵送していただく方法もあります。さらに、お友達の紹介などで、オンラインで 行えない場合は、FAX または、お電話で弊社まで入会案内書希望の旨をお知らせください。弊社から 案内書をお送りいたします。その案内書に必要事項を記入の上、郵送,FAXで弊社 まで入会申込書をお送りください。

    オンラインサインアップ もしくは、入会案内を確認すると、お客様宛てに、アカウント情報、請求書、マニュアル等の 案内状を郵送します。その請求書にしたがって代金を入金ください。こちらで入金が確認でき次第、サービス開始となります。

    銀行振込のため、*原則的*に振り込み日の翌日にサービス開始となります。

    *注意事項*
    銀行の ATM, また、弊社の営業日 の都合上、振り込んだ翌日にサービス開始になるとは限りません。
    とくに、土日祭日、ゴールデンウィーク、盆、正月などを間に挟む場合は、手続きが遅れる場合があります。
    ご了承ください。


    Q: 代金支払方法
    初回の入金のみ、こちらの指定した銀行口座に振り込むという形となっております。また、次年度以降の更新時は お客様の口座からの銀行引き落としとなります。(ただしメーリングリストなどでダイアルアップ以外の会員がご利用なさっている 場合は、毎回銀行振込となります)

    また、諸事情によりお客様のほうで銀行引き落としについて不都合がある場合は、例外的処理を取らせていただく必要がございますので 事前に弊社までお知らせください。

    また、領収書の必要な方は、その旨をお知らせ下さい。

    Q: 更新,退会手続き
    いずれの場合も、こちらから電子メールにて更新日(サービス開始日)の一ヶ月前ぐらいにご連絡差し上げます。

    更新は、初回に郵送を行った銀行引き落とし案内にしたがって諸手続きの処理が行われてる場合は、お客様の方で更新手続きを行う必要は とりたててありません。弊社の方で自動的に更新処理を行い、お客様の口座から年会費を引き落とさせていただき、ご案内さしあげます。 また、領収書の必要な方は、その旨お知らせ下さい。

    また、銀行引き落としの諸手続きの処理が行われてなく、事前にご連絡がいただけてない場合は自動退会となります。ご注意ください。

    退会希望の場合は、かならず更新時の10日前 までにFAX,お電話,電子メール にて退会の意志を弊社までお知らせください。連絡が確認できていない場合は、自動的に更新手続きをとらせていただきます。ご注意ください。

    Q: コース変更
    現在のコースから、別のコースに移行するのは、いつでも可能です。とくに更新日時に行う必要はありません。

    この場合、コース移転手数料(¥2,000)と, 別コースとの差額を月割で計算した金額 を入金していただきます。 詳しくは、こちら をごらんください。

    また、今のコース年会費の安いコースへ移行することも可能ですが、その際は差額を返金することは行いません。 (移転手数料のみの入金となります) ご了承ください。

    Q: 会員情報変更
    お客様の方で住所、電話番号などが変更された場合は かならず古い情報と新しい情報を明記して 速やかに弊社までおしらせください。

    なお、ユーザ名 を途中で変更なさる場合のみ、別途手数料が発生する場合があります。 くわしくは、こちらまでお問い合せください。

    Q: 家族会員制度
    家族会員制度は行っておりません。

    たとえば、家族で利用したい場合は、代表者がレギュラーコースで入会、その他の家族は ファミリーコースで入会し、ダイアルアップは代表者のユーザID で繋げることで 家族全員のメールアカウントが時間帯に関わらず利用できます。 この場合は請求は独立して請求されますので、ご了承ください。

    Q: Busy 率, 1回線あたりの人数
    テレホーダイ時間帯のうち、23:30-1:00 頃に まれに Busy になる場合がありますが、 その他の時間帯は、ほぼ回線は空いています。 詳しくは、現在のダイアルアップ接続状況をごらんください (Local Only)。

    また 1回線線あたり、15-16人 をめどに、回線増強を行っております。

    Q: MP128Kbps、PIAFS
    現在、MP128Kbps 及び、PIAFS いずれもサポートしておりません。

    ただし、PHS での接続に限れば、DDI Pocket さんが提供する αDATA32 の 無線インターネットでの接続は行えることを確認いたしました。 また、NTT Personal さん等は PTE(プロトコル変換装置)を経由しての接続も可能だと 思われます。

    Q: ダイアルアップルータ
    端末型ダイアルアップであれば、ダイアルアップルータを利用して接続することに 制限はございません。つまり、NAT や、IP マスカーレードを使い、 複数のパソコンでインターネットをご利用いただくことが可能です。

    動作確認機種として、NTT-TE東京の MN128-SOHO、YAMAHA の RT-80i などが あります。

    Q: インターネット専用端末
    インターネット専用端末(ピピン@、セガサターン) 等の接続に関しては、 こちらで、それらの機器を準備し接続テストをすることが出来ないために基本的にノンサポート です。ご了承ください。

    Geisya Internet では、一般的パソコン、モデム、TA のみの接続が標準的に 行えるような設備を準備しそれらの機器に関してはサポートを行います。そのため専用端末で接続できない場合は、 各メーカまでお問い合せください。

    Q: ISDN への変更
    京都/宮津アクセスポイントともに、ISDN/アナログ兼用のアクセスポイント、電話番号 となっておりますので、特にお客様のほうで行う手続きはございません。

    Q: 夜スピードが遅い
    体感スピードには、個人差があり一概にどれくらいスピードが出れば快適といえるのか は言えません。しかし、スピードは、その時間帯により大きく変わります。特に 俗に結うテレホーダイの時間帯は、アクセスが増大し遅くならざるを得ません。これは どこのプロバイダでも状況は同じです。

    ゲイシャインターネットでは、現在のダイアルアップ接続状況を公開しています。 (Local Only)。その状況を見ながら、時間帯を選ぶことにより快適にご利用できるものと思います

    また、トラッフィク緩和のためにProxy サーバをご用意しております。

    Q: 気づかないうちに切断される
    回線の無駄な専有状態を防止する為に、 データの送受信が 10分間なにもなされないと こちらから切断処理を行います。また、データの送受信の有無にかかわらず、 最大接続可能時間は 24時間 に制限しています。

    Q: 時間帯外の電子メール
    時間帯別のサービスは、ご契約の時間帯のみダイアルアップが可能ということです。

    そのため、お客様に届く電子メールは、正常に Geisya Internet のメールサーバに 配信されます。その電子メールをお手元に取り寄せるのに契約時間帯のみしか行えない とご理解ください。但し他のプロバイダからネットワーク経由でダウンロードすることは 可能です。

    Q: 電子メールの容量制限
    現在 電子メールBOXの容量制限はありません。電子メールを主に利用なされる お客様には非常に快適だと思われます。但し送受信に関しましては、共に10MBでの制限 かけさせて頂いております。どうぞご了承ください。

    又、弊社のサーバの資源(Disk 容量) を著しく圧迫してると判断が付いた場合や、 長期間にわたりメーラの設定で電子メールをサーバに残していると判断できた場合は 削除していただきます。メールソフトの設定は、メールをサーバから削除するように して下さい。

    なお、電子メールアドレスは
    ユーザ名@geisya.or.jp もしくは
    ユーザ名@uniteddigital.com
    となります。
    (どちらも可能ですが、互いに独立してるわけではなく、1つのゲイシャのサーバに配信されます。)。

    Q: 電子メールの転送
    シェルを開放している為、.forward を使用することにより 他の電子メールアドレスへ 転送することが可能です。

    .forward に関する使用方法は、各解説書を参照してください。

    Q: Relay Denied と出てメール送信できない
    ゲイシャインターネットにダイアルアップしてない状態で、弊社 SMTP サーバを 利用することに制限をしています。現在接続しているプロバイダの SMTP サーバを 利用するようにしてください。

    また、送信する電子メールのサイズに関しても、10MB の制限をしています。

    Q: 電子メールだけのサービス
    先に家族会員に付いて延べたのと重複する部分がございますが、電子メールアカウント 追加を含む電子メールだけのサービスは行っておりません。一番安いコースに改めて 入会するという方法が妥当だと思われます。

    Q:上流とのスピード
    NetAIDに、 1Gbps で接続しています。(2003年6月現在)

    Q:ネットワーク経由
    他のプロバイダに契約してるお客様で、ネットワーク経由で Geisya の資源を利用することは可能です。 (POP による電子メールのダウンロード、FTP によるホームページコンテンツのアップロード etc)

    ネットワーク経由で利用の場合は、時間帯制限の対象には含まれません。

    普段は他のプロバイダだけど、ホームページ開設エリアだけとか、 電子メールアカウントだけを利用したい場合、昼間だけのコースに契約し、 セカンドプロバイダ的にゲイシャインターネットをご利用いただくことも可能です。

    Q:フレッツ契約で接続しています。メールの送受信はできるのですが、外部の web サイトが閲覧できません。どうしたら良いですか?
    インターネット接続の設定項目のうち、DNS と呼ばれる設定が適切でない可能性が考えられます。次の手順でお手元のパソコンの設定をご確認下さい。
    Microsoft Windows WP の場合
    • [スタート]-[接続] から、ゲイシャのフレッツ接続を選びます。
    • ゲイシャのフレッツ接続の [プロパティ] を押します。
    • [ネットワーク]のタブを選択します。
    • 窓の中ほどの「この接続は次の項目を使用します(O)」と書いてある下に並ぶ項目から「インターネットプロトコル(TCP/IP)」 にフォーカスを合わせ、[プロパティ(R)] ボタンを押します。
    • ここで画面が切り替わります。「 DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」が選択されているかどうかご確認下さい。選択されていない場合は、「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」を選択して、 [OK] を押して下さい。
    Microsoft Windows 2000 の場合
    • [スタート]-[設定]-[ネットワークとダイヤルアップ] を選択します。
    • 開かれた窓の中から、ゲイシャのフレッツ接続を選び、ダブルクリックします。
    • [プロパティ(O)] ボタンを押します。
    • [ネットワーク]のタブを選択します。
    • 窓の中ほどの「チェックボックスがオンになっているコンポーネントはこの接続で使われます(C)」と書いてある下に並ぶ項目から「インターネットプロトコル(TCP/IP)」 にフォーカスを合わせ、 [プロパティ(R)] ボタンを押します。
    • ここで画面が切り替わります。「 DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」が選択されているかどうかご確認下さい。選択されていない場合は、「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」を選択して、 [OK] を押して下さい。


    メールの受信はできますが、メールの送信ができません。どうしたら良いですか?

    弊社で御用意しているダイヤルアップ以外の接続でインターネットに接続されている場合に、このような状態になることがあるようです。

    弊社のフレッツ接続を御利用のお客様は、お手元のメーラーの設定を次のように変更することで解決いたします。

    送信サーバーを mail.geisya.or.jp に設定する
    • Outlook Express 6 の場合、[ツール]-[アカウント]-[メール]-[プロパティ]-[サーバー]-[送信メール] にmail.geisya.or.jp を設定します。
    • Mozilla Thunderbird 2 の場合: [ツール]-[アカウント設定]-[送信(SMTP)サーバー]-[編集]-[サーバー名] にmail.geisya.or.jp を設定します。
    送信(SMTP)サーバーで認証を使用する
    • Outlook Express 6 の場合: [ツール]-[アカウント]-[メール]-[プロパティ]-[サーバー]-[このサーバーは認証が必要]にチェックを入れます。
    • Mozilla Thunderbird 2 の場合: [ツール]-[アカウント設定]-[送信(SMTP)サーバー]-[編集]-[ユーザー名とパスワードを使用する] にチェックを入れます。
    送信(SMTP)サーバーのポート番号を 587 に設定する
    • Outlook Express 6 の場合: [ツール]-[アカウント]-[メール]-[プロパティ]-[詳細設定]-[送信メール(SMTP)]に 587 を入れます。
    • Mozilla Thunderbird 2 の場合: [ツール]-[アカウント設定]-[送信(SMTP)サーバー]-[編集]-[ポート番号] に 587 を設定します。
    送信(SMTP)サーバーのユーザー名を指定する
    • Outlook Express 6 の場合: [ツール]-[アカウント]-[メール]-[プロパティ]-[サーバー]-[このサーバーは認証が必要]の横にある[設定]ボタンを押し、「受信メールサーバーと同じ設定を使用するを選択します。
    • Mozilla Thunderbird 2 の場合: [ツール]-[アカウント設定]-[送信(SMTP)サーバー]-[編集]-[ユーザ名] にご自身のメールアドレスの @ より前のユーザー名を設定します。

    なお、インターネット接続に弊社以外のプロバイダを御利用の場合、御利用中のプロバイダにご相談下さい。



    Q: ホームページ開設、CGI,SSI
    契約時に、ホームページ開設希望(一部有料) をしていただければ、可能です。
    ただし、公序良俗に反するものや、アダルトコンテンツを含むホームページは ご遠慮させていただきます。この条件内であれば商用利用も可能です。

    URLは、
    http://www.geisya.or.jp/~ユーザID/ もしくは
    http://www.uniteddigital.com/~ユーザID/
    となります。(どちらでもアクセス可能)

    開設方法は、こちらで用意したサーバに、FTP にて コンテンツをお送りいただくという ごく一般的形式です。なお、SSI の利用は禁止、CGI に関しては、こちらで用意したもの以外 有料となっております。詳しくは こちらをごらんください。

    Q:Anonymouse FTP の公開
    セキュリティ的に問題があるため、お客様で Anonymouse FTP サービスを公開することはできません。

    Q:シェルについて
    シェルを開放していますので、指定のサーバにアクセスして 諸作業を行うことが可能です。(.forward の編集など)

    ただし、シェルの開放は暫定的なものであるため、セキュリティ的問題が発生した場合や、 その他弊社側に不都合な事態が生じるようなことがあれば シェルの開放を禁止することがあります。ご了承ください。

    Q: NetNews について
    NetNews に関しては、購読、投稿ともにご利用可能です。

    またご利用できる NewsGroup は、japan.* fj.* alt.binaries.* comp.* 等です。
    1998年3月現在、利用可能な NewsGroup はこちらです。

    Q: 芸者さん,舞子さん斡旋
    Geisya InterNet は、インターネット接続プロバイダ業者であり、芸者さん、舞子さんの斡旋業務は 一切行っておりません。


    Copyright (C) 1997-2003 Geisya Internet info@geisya.or.jp